各種検査案内

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

早めの検査で、安心・適切な治療を。

阿部クリニックでは、患者さんの身体の状態を正確に把握するための各種検査設備を導入しています。
安心で適切な治療を受けるためには、客観的なデータが得られる検査が欠かせません。

腹部エコー

超音波によって体内の状態を調べる検査です。胃や腸のように中が空洞になっている場合は内視鏡検査が有効ですが、肝臓など中が「詰まっている」臓器に対してはエコーが有効です。

甲状腺エコー

喉元にある甲状腺の状態を、超音波で検査します。肥大していたり腫瘤があったりする場合には、精密検査を受けられる医院をご紹介させていただくこともあります。

血圧脈波検査

動脈(血管)の硬さやつまり具合を測定することができる検査機器「血圧脈波検査装置」を新しく導入致しました。

動脈硬化は自覚症状のないままに進行します。
高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病の方は動脈硬化にも注意する必要がありますので、検査をお勧めします。

ホルター心電図

小型の携帯心電図です。24時間、心臓の動きを記録することができ、一般的な心電図検査だけでは捉えられない病状の発見に繋げることができます。

レントゲン

各種レントゲン検査を実施しています。なお、当院ではデジタルレントゲンを導入していますので、現像のための待ち時間もありません。

骨密度検査(骨粗しょう症の検査)

骨密度は、手の人差し指の骨を使って簡単に検査を受けることができます。特に女性の方は骨粗しょう症の発症率が高いため、気になる方は一度検査を受けておくようにしましょう。

呼吸機能検査

肺活量など、肺の機能を調べることができます。特に長年の喫煙によって慢性閉塞肺疾患(COPD)が疑われる方の診断などに使用します。

クリニックニュース お問い合せはこちら 浦和医師会 当院が紹介されました!